いろいろあるヤツの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆秋生様☆の活用術!!
まあ、フィギュア厨だったりなんだりする私なんですが、

ちょっとした小技を紹介します。(需要なさそうだけど気にしない。)

P1020722.jpg


小技1:ブルタックを使う。

真ん中の長門が本を読んでいるものですが、これは、椅子に座っています。(写真でもわかりますね。)

しかし、椅子に座らせたとしても、重心が安定しておらず、すぐに滑り落ちてしまいます。

そこで、ブルタックを使います。


P1020724.jpg


要は、見えないところで固定しちゃえってことです。

両面テープを使ったり、接着剤を使ったりすると、必ず少なからず跡が残ってしまいます。

(どんなに「跡が残らない」と書いてあっても、多少残ってしまいます。)

しかし、ブルタックは違う。あらゆる固定に使うことができ、跡が残らない。

というわけで、良いですよ。ブルタック。おすすめです。
さて、上の写真にあるフィギュアですが、

上の写真のように、そのまま外気にさらしておくと、ほこりとかがたまってきますよね?

そこで、小技2:100円ショップに行く。

庶民の味方、100円ショップには、さまざまなものが売っています。

もちろんフィギュアケースも売っています。


P1020725.jpg


(上のケースはひな壇になっていますが、普通のもあります。)

(また、フィギュアは紫外線にあたると色が変わったりします。多分。

で、電気屋さんとかには、UVカットができるものがあります。私は紫外線関係ないですが。

そっちが良い人は、100円のケースなんかは買わないほうが良いでしょう。)


話を進めます。

で、フィギュアをケースの中に入れます。


P1020729.jpg


でもやっぱり、フィギュアって、増えていくものですよね?


P1020732.jpg


で、だんだん増えていくと、横に広がるのにもにも限界が来ます。

つまり、縦に積むことになるんです。


P1020733.jpg


しばらくは、このまま飾っているとします。

でも、だんだん気になるんです。下のケースの真ん中の長門が暗いんです。

これは気になったらもう放ってはおけません。

なんとなく黒い板っぽいのを外すんです。


P1020735.jpg


こうすると、今度は2重になっているところが気になりますね。

(最初から上に重ねられるようになっているものもありますが、種類が少ないのです。)

小技3:やっぱりブルタックを使う。

これを2秒で思いついた時は、俺って天才!?って思いました。


P1020737.jpg


若干気になりますが、気にしない方向で行きます。

これで解決!

以上。



追記:

フィギュアの詳しい解説は、過去のどこかの記事に書いてあると思います。多分。
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/18(日) 21:40:44 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hannbunnotaku.blog22.fc2.com/tb.php/251-79945064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。