いろいろあるヤツの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山崩しの神 前日譚
これはまだ、山崩しの神がまだ山崩しの神でなかった頃のお話。

今思うと、この時から山崩しは予想出来たのだろう。

時は1学期、美術の時間。

その日私は、毎度毎度とてつもなくウザいとされる教師の授業で、

Tシャツに絵を刷るという作業を、

最近は「まん」としか喋れなくなった友人と共に、

ゆっくりとやっていた時だった。


いきなり、山崩しの神は話しかけてきた。

「ねえねえ、ちょっとやってくれない?」

クラスでも特定の人以外には話しかけられることの少ない私になぜ声をかける?

まんのひとは完全に無視だったので、手伝う羽目に。

心のなかでは、「なぜ他の人に声をかけない」と言い続けると。

そもそも話が通じない。

人の話も聞いてないから、授業中に他の人に聞く。

まんのひとは、「自分の意見をはっきり言わない人は嫌い」だそうですが、

リアルにはっきり言わない人がいるとやっぱりウザいです。

何て言うか、普通にこの頃から片鱗が見えていた。というお話でした。
コメント
コメント
山崩しwwwwww
山崩しネタは毎度楽しみにさせてもらってます

あとハイペースな更新乙です
2010/10/20(水) 21:31:28 | URL | こうはい!! #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こうはい!!さん

やはり、このブログのメイン記事は「紀伊店な実体験」なんで、
まあ、そこを楽しく読んでもらえたのならば幸いです。
2010/10/21(木) 07:28:34 | URL | ☆秋生様☆ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hannbunnotaku.blog22.fc2.com/tb.php/309-9afa4163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。