いろいろあるヤツの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆秋生様☆お勧めソング紹介(Vol.3)
曲名:ラスト・ダンス

歌手:青山美生 starring 悠木碧

収録CD:神のみキャラCD.2 青山美生 starring 悠木碧

81vZmLmKj1L.png
「( ´゚д゚`)またこいつ変な曲を持ち出してくるな・・・」

とか思った人は、もうしばらく生温かい目で見守っていてください。

暇でも暇じゃなくてもググって聞いてみてね。(20回は聞いてね。)



第三弾の今回は、「ラスト・ダンス」という曲の紹介です。

「神のみぞ知るセカイ」のキャラCD2枚目の青山美生の要はキャラソンです。

最初、10回くらい聞くまでは、「まあこんなもんか」程度に聞いていました。

しかし、15回を過ぎたあたりから、「これ以外といい曲だろ?」とか思い始め、

まあ、今こうしてお勧めするに至っていると。


じゃあどこがそんなにいいのか:

これぞ真のキャラソン。

まず、歌の歌詞が、美生のシナリオと完全に一致しているということ。

歌のテンポもよく、それでいて若干物悲しい感じの美生自身のシナリオ、それに沿った感情が

巧みに歌い込まれていると感じる。バックでなっているベースの音がかっこいい

サビ部分に入る前と、サビに入ってからが特に印象的で、頭に残る。(ヒモヒモ歌うあの歌並に)

途中で何度もうしろで演奏が一瞬止まるようなところがいくつかあり、それが、

その後の歌のかっこよさをひきだしている。

一番最初と最後に、パーティー会場の音声的なものが入っていて、美生の笑い声が入っている。

そこで、シナリオで感じざるを得ない少しの暗い雰囲気が、軽くなっている。

最初は「この部分いらねえだろ」と思っていたが、後にたぶんこの部分もこの歌の良さだろうとわかる。


具体的にどこがぐっと来るのか:

「もどかしく揺れる心」




「こころ」

「もどかしく揺れる」で一瞬歌が止まり、その後に「こころ」が音程を下げながら歌われる。

ここの「こころ」と、その次の「どうして」がつながっているように聞こえ、

そこからさびにつながっていくあたりが、胸にぐっとくる。

あとは


サビ全部

歌い方として、歌詞のそれぞれをつなげて伸びを出している。

まあ、ものすごく具体的に言うと、「パーティー」という

単語がすごくいいと思う。「パー」という普段発音するときは下げて発音するものを、

この歌ではあえて上に音程をあげてのばすことによって、印象深い歌になっている。


その他:

最初、途中、最後にある

「ンフフ、ンフフ・・・」的なものは、あれはあれでいいと思います。


まとめ:

なんだただのキャラソンか・・・・

と言って、5回くらい聞いただけで聞くのをやめていたら、

出会えていなかったかもしれない神曲だとも思う。

自分の謎の根性に感謝。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hannbunnotaku.blog22.fc2.com/tb.php/330-80dcebbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。