いろいろあるヤツの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆秋生様☆お勧めソング紹介(Vol.6)
曲名:Choose me feat. 佐咲紗花

歌手:ヒャダイン、佐咲紗花

収録CD:ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C

nichijou_op.jpg
この曲は、TVアニメ「日常」のオープニング、ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C のカップリング曲です。

男性の歌っている曲を紹介することはまずないと思っていましたが、

何だかんだでかなりいい曲だと思ったので紹介します。

といいますか、ただどれだけ語れるか自分自身の限界に挑戦してみたいだけです。


上述した何だかんだの部分:

ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-Cとは全然違うイメージの曲

がカップリングされていたので、あんまりしっかり聞いたことがなかったけど

しっかりと歌詞にも注目して聴いてみたところ、

ものすごく重い内容の曲でビックリした末、三角関係は大好きなのでハマりました。


この曲は具体的にどんな曲なのか:

単純に言いますと、ヒャダインとヒャダル子、佐咲紗花の三人の三角関係の歌です。

「友達の恋人ってことはわかってるはずだったのに」

という部分や、

「すべて失えば楽になるのかな」

といったサビの部分からもわかる。


何がどう三角関係なのかと言うと、

このCDのメインの曲、ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C を聞けばわかる。


ヒャダインとヒャダル子が、カカカタ☆カタオモイであるように、

片思い(両想いともいえる)をしている。

その後、付き合った後の話が紹介曲「Choose me feat. 佐咲紗花」である。


この曲ではちゃんと歌う部分が分けられていて、

男の部分をヒャダイン、

今の彼女の部分をヒャダル子、

新しく現れた女の部分を佐咲紗花、

といったように分けられている。

ストーリーとしては、ヒャダル子の友人として紹介された佐咲紗花とヒャダインが

徐々に恋に落ちていく的なお話。

その結果、三角関係の泥沼に入っていき、Choose me な訳である。

ものすごく深い内容が込められている曲である。

片思いのノリノリの楽しい曲の裏にある結末のようなものが見えている


この曲のどこがいいのか:

三角関係のドロドロ丸出しのところ。

その一言につきる。

ヒャダインのカカカタ☆カタオモイの裏にある物のでかさに感動する曲です。



感想とか:

そろそろ閉鎖を感じる。

うん。

アニメ見てないし=パソコンやらないし

ぱそこんやらないし=ゲームはやるし

ゲームれびゅーできる=閉鎖すんな

閉鎖だね。

閉鎖空間更新は又いつか。

意外とブログっていう媒体は使える気がするので多分文化祭くらいまでは閉鎖しないと思う。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hannbunnotaku.blog22.fc2.com/tb.php/353-18ab0437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。