いろいろあるヤツの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツンデレ論
突然ですが、思い立ったのでこんな時間にレビューをします。
別にほかにメモしておくようなところが思いつかなかったからです。
私が自分の思ったことをメモ程度に書き連ねていくだけなので、あまり気にしないでというか読み飛ばしてください。

以前から、私は自分自身のことをロリコンなのではないかと薄々感じたり、そうではないだろうと否定したり、考えを巡らせてきましたが、今現在の結果を出すと、「私はロリコンではない」というのが結論で、その代わり、「ツンデレ好きである」という考えに至りました。

私の身近に「ツンデレが本質的に嫌い」と言っていた人がいたのを思い出しましたが、特に気にせず話を進めていきます。

最近まで、3年ほど自主的にアニメを見ることをせず、せいぜいたまに過去に見たことのあるアニメを見返す程度しかせず、ここ1年半くらいは、完全にワンピースとコナンとジブリ作品以外のアニメを絶った生活をしていましたが、ここ1週間くらいに、やっとアニメを少しずつ見始めました。と言っても、やっぱり今までに見たことのあるアニメでしかなく、新規のアニメを開拓するレベルまでには戻っていないのが現状です。

まあ彼女との別れによる現実逃避の一環で、オタクレベルが最近急激に上がっているので、この調子だとオタクの最前線に出るまでにそんなに時間はかからないと思いますが、いかんせん友人のレベルも下がってきているような気がするので、どうなるかはわかりません。

さて、その最近見たアニメですが、「ゼロの使い魔」と、「バカとテストと召喚獣」でして、その心を分析しました。大学2年になってから、ピンク色を無性に好むようになり、その影響として、メインヒロインの髪の毛の色がピンク色のアニメを優先的に見て行っているのかと分析していました。確かに、ルイズ、姫路瑞希はともにアニメの中で最も気に入ったキャラだと思っており、実際に「ハヤテのごとく!」の桂ヒナギクも嫌いではないため、ピンク色のキャラクターを気に入る傾向にあるのかと分析していました。

しかし、反例として、「らき☆すた」のみwikiさんや、「マクロスF」のシェリルなどが挙げられる点から、その分析結果に疑問を抱くようになり、ついに先ほど、バカテス2期を見終わって、原作を第一巻読み返したところで、姫路瑞希よりも島田美波のほうが私は好きなのだと判断したところで、私はツンデレ好きなのではないかとの仮説を立てた。

この仮説の裏には、先ほど少しプレイして半分くらいで飽きた「CLANNAD」の相楽美佐枝ルートで、全然関係ないところで出てきた、藤林杏(私が今までで一番お金を費やしてきている、本気を出すと誓った女性。声優が好きなわけではないです)に対して、島田美波に似ているなと感じたというところがあります。

こうして、藤林杏、島田美波、ルイズ、桂ヒナギクよりも三千院ナギ、など私が今まで押してきているキャラクターの共通点はロリというよりもどちらかというとツンデレのほうが多いのではないかと考えた。

全体的に、ツンデレの属性が入っているキャラクターは世間に多く、様々なタイプのツンデレが存在しているが、私が特に興味を惹かれるのはツンデレの出れの割合がそんなに少なくない人だと判断した。

もちろん、ツンデレ以前に、見た目で判断している人もいるのかもしれないが、例として挙げられるのは、

・戦場ヶ原ひたぎ
 この女性のファンは多いが、どうしても私は好きになれなかった。おそらく、デレが驚異的に少ないせいなのではないかと分析した。

・逢坂大河
 釘宮病を常時発病させる傾向にある私が、唯一といっていいほど好きになれないツンデレ釘宮キャラクターである。とらドラの中では櫛枝実乃梨が一強(彼女に関しては、ツンデレではないのにも関わらず好んでいるが、デレ要素が多い点と、大河が予想以上のツンである点も含まれるだろう)であり、デレ要素がなかなか出てこない大河を嫌う傾向にあると考えられる。同じ釘宮でもたとえばルイズなんかは、アニメでもかなりの頻度でデレることがあり、(物語がシリアス展開になったり、2期の最後のほうではだいぶ見ていた私もデレなくて飽きてしまったが)評価は段違いである。

この二人がいま思いついたツンデレなのに私が嫌いなキャラクターで
そのほかだいぶツンデレに寄る傾向があると分析できた。

この字を打ってる最中にも、「俺妹」では、ロリキャラである来栖加奈子よりもはるかに桐乃のほうが好みであるということを思い出した。

2時15分くらいから一気に書き始めているが、この辺で疲れてきたので(指が)終わりにしようかと思う。

結論としては、私は
ある程度デレ要素のあるツンデレキャラが好きな傾向にあり、ロリキャラにはツンデレキャラが比較的多くみられる(お姉さんキャラだと、おっとり属性など落ち着く要因となる)ため、ツンデレ好きをロリコンと勘違いしていたのではないかと分析できた。
具体的には、
ツン:デレの割合は、5:5~7:3くらいまでが範囲内であり、8:2が要検討、、9:1がおそらく無理
だと推測した。
よっぽどツンキャラでない限り、ツンデレは基本的に好きと判断。

また、フルデレよりも多少ツンが入っていたほうがいいのだろうとも判断(姫路と島田の比較より)

3次元ではツンデレはうざいのでフルデレがいいですね^^
ではおやすみなさい。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hannbunnotaku.blog22.fc2.com/tb.php/374-0249e0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。